topimage

2018-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビングドア(引戸)を取り付けました

名東区 T様より、新規ドア取付のご依頼がありました。

前回ご紹介致しましたO様邸と同じように、リビングから直接 階段に繋がる構造になっており
「冷暖房効率を良くするために両方に扉(引戸)を取り付けたい」とのご要望でした。

DSC_0530_1.jpg


2Fにリビングがあり、1F側と3F側の2ヶ所 階段があるのですが、入り口の高さが異なっていました。
そこで、統一感を出すために扉の高さは同じにし、お客様のご希望で1枚ものの大きなアクリルを
3分割するデザインにしました。

また、側面の壁を利用して両サイドのドア枠を省略し、見た目をスッキリさせました。
引き違い戸ではなく2枚並べているので、扉を開けた時に壁と一体化し、違和感がありません。


DSC_0531_1.jpg


DSC_0534_1.jpg     DSC_0532_2.jpg


フロストアクリル(擦りアクリル)を使用したため、ある程度の目隠しと採光性を兼ね備えており
扉を閉めても 階段の明かり採りからの光をあまり遮らないので、お部屋が暗くなることもありません。


DSC_0537_1.jpg     DSC_0538_1.jpg


壁の下部にある巾木に合わせて扉をカットし、扉が壁にピッタリくっつくよう加工したので
ドア枠が無くてもすきま風が入る事はありません。


DSC_0539_1.jpg


このように、ドアの無い場所にも 開き戸や引戸を取り付けることができます。
ライフスタイルに合わせて、ドアを変えてみてはいかがでしょうか。
お気軽にご相談ください!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagoyadoorstaff.blog.fc2.com/tb.php/35-949bb451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドアノブを交換しました «  | BLOG TOP |  » リビングドアを取り付けました

プロフィール

名古屋ドア

Author:名古屋ドア


名古屋ドアはドアの専門店です!
累計製造実績 “20,000戸!”

ドア製作・修理・鍵の交換・調整など、ドアのことなら全部 名古屋ドアにおまかせ下さい!

TEL : 0120-968-689
http://nagoya-door.com


    

最新記事

    

カテゴリ

    

最新コメント

    

最新トラックバック

    

月別アーカイブ

    

検索フォーム

    

リンク

このブログをリンクに追加する

    

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

    

QRコード

QR

    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。